製品案内 Products Introduction

取り扱い製品のご案内

電気リニア疲労試験機

1MN屈曲試験機

形式

ELA形

形式

各種部材・構造物の疲労評価試験を手軽に行うことができる電気サーボモータ方式の疲労試験機です。

特長
  1. シンプルなシステム構成
    • 電気リニア疲労試験機は本体・ドライバ・操作パネルの3つのシンプルな構成となっています。油圧式アクチュータと違い油圧源装置・油圧配管が無いため据付が簡単で、本体の姿勢の自由度も高くなります。
      さらに“軽量・コンパクト”な装置は多様な用途に合わせて配置をかえることも簡単です。
  2. ユーザーフレンドリーなコントローラ
    • 操作部はハンディ式タッチパネルを採用しており、持ち運びが簡単なため本体近くのワーク取付け作業も容易に行うことができます。
      さらに変位・荷重などの計測値モニタリングや試験コントロールも簡単に行えるユーザーフレンドリーなコントローラとなっています。
  3. 経済的でクリーン
    • 電気リニア疲労試験機は作動油・冷却水を必要としないため油圧式試験機と比べて設備導入コスト・ランニングコストが抑えられます。

ユーザーフレンドリーなコントローラ

仕様
動的
定格出力
±5kN ±10kN ±18kN
静的
定格出力
±3.5kN ±7kN ±13kN
ピストン
ストローク
±50mm ±100mm ±50mm ±100mm ±50mm ±100mm
ピストン
最大速度
500mm/s 500mm/s 500mm/s
電源 3相
AC200〜230V
50/60Hz
アクチュエータ外形寸法
A×B×C(mm)
650×100×100 750×100×100 730×130×130 830×130×130 890×130×130 990×130×130
制御盤外形寸法
W×D×H(mm)
370×450×450 370×450×450 720×500×1050
電源容量 8kVA 9kVA 16kVA
アクチュエータ質量 約33kg 約35kg 約49kg 約51kg 約61kg 約63kg

※アクチュエータ寿命は負荷力、ピストン速度及び周波数に依存します

※アクチュエータ質量にはトラニオンスタンド質量も含まれます

このページのトップへ