1. 会社概要

  2. 事業拠点・グループ会社

  3. 沿革

  4. 企業理念・行動指針

  5. コーポレートガバナンス

  1. 財務・業績データ

  2. IR資料室

  3. IRカレンダー

  4. 電子公告

  5. 株式情報

  6. FAQ

  7. IRバックナンバー

  1. 試験機事業

  2. エンジニアリング事業

  3. 商事事業

  4. 海外事業

企業理念

1.技術への挑戦と顧客からの信頼

常にお客様の立場に立ち、“価値ある商品”を提供します。

2.人間性の尊重

一人ひとりの“能力・意欲・創意を尊重する”とともに、やさしさと温かみのある人間集団を目指します。

3.地域社会への貢献

日々の誠実な活動を通じ、地域からも“信頼される企業市民”であり続けます。


 

行動指針

私たち株式会社東京衡機は、次に定める行動指針の精神をふまえて、日々の業務に専念するとともに企業価値の最大化に努め、もって株主、お客様、従業員、お取引先等すべてのステークホルダーに配慮した経営を継続することで、広く社会に信頼される企業を目指します。

1.経営トップの姿勢

経営トップは、本行動指針の実現が自らの責務であることを認識し、率先垂範の上、以下の事項を社内に徹底するとともに、グループ企業や取引先にも周知徹底させる。
また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図る。
万一緊急事態が発生した場合には、経営トップ自らの指揮の下、速やかに事実調査、原因究明を行い、企業としての責任ある適切な対応方針・施策を打ち出す。

2.事業活動の基本

製品・サービスの品質と安全性を確保し、社会的に有用な事業活動を行う。

3.法令等の遵守

公正、透明で自由な競争ならびに適正な取引を行い、政治・行政とは健全な関係を保ち、定められた法令及び経済社会のルールを遵守する。

4.情報開示

広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を適時適切に開示する。

5.従業員の尊重

従業員の人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい職場環境を確保し、豊かな社会生活の場を提供する。

6.環境問題への取り組み

環境保全に役立つ製品・サービスを提供する。

7.社会貢献

「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。

8.反社会的勢力の排除

社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、警察その他の外部機関と連携し、組織全体で毅然とした態度で臨み、あらゆる関係を遮断する。

9.グローバルな経営

海外事業においては、その国の文化や慣習を尊重し、相互信頼を基盤とした事業活動を推進する。

10.適正な財務報告

財務報告の信頼性を確保するために、会計基準その他の法令を遵守し、経理規程をはじめとする関連社内規程の整備とIT環境の整備により適正な会計処理を行い、作成した財務報告を適時に開示することにより、情報開示の透明性および公平性を確保する。また、財務報告に係る内部統制の整備・運用を推進し、有効かつ適正な内部統制報告書を提出する。

11.独立役員の確保

一般株主の保護のため、一般株主と利益相反が生じるおそれのない社外取締役および社外監査役(独立役員)をそれぞれ複数名確保する。

以上

平成18年9月1日 制定
平成21年4月1日 改定
平成21年12月17日 改定
平成25年9月1日 改定
令和元年5月29日 改定