1. 会社概要

  2. 事業拠点・グループ会社

  3. 沿革

  4. 企業理念・行動指針

  5. コーポレートガバナンス

  6. サステナビリティへの取組み

  1. 財務・業績データ

  2. IR資料室

  3. IRカレンダー

  4. 電子公告

  5. 株式情報

  6. FAQ

  7. IRバックナンバー

  1. 試験機事業

  2. エンジニアリング事業

  3. 商事事業

  4. 海外事業

【サステナビリティ基本方針】

当社は、企業理念およびコーポレートオブジェクティブに基づき、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)を尊重し、持続可能な豊かな社会の実現に貢献すべく、企業行動指針とあわせて以下のサステナビリティ基本方針を定め、当社グループの活動と社会の抱える様々な課題との関わりを常に意識し、長期的な視点に立ってすべてのステークホルダーに配慮して行動することで、社会からの信頼の向上、経営リスクの回避ならびに新たなビジネスチャンスの獲得につなげ、当社グループの持続的成長と企業価値の向上を目指します。

No. 項目 関連するSDGsの17の目標
1

公正かつ透明性の高い責任ある健全な企業活動

国内の法令および関係機関の規則、国際条約その他の国際ルールならびに公正な取引慣行を遵守し、公正かつ透明で自由な競争および適正な取引を行います。
賄賂や談合などの不正行為は決して行わず、ステークホルダーへの責任を意識した健全な企業活動を行います。
社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、警察その他の外部機関と連携し、組織全体で毅然とした態度で臨み、あらゆる関係を遮断します。

 

 

2

持続可能な社会の形成に向けた産業・インフラ・技術革新を支える製品・サービスの提供

持続可能な社会の形成に向けた産業・インフラ・技術革新を支える製品・サービスを提供することで、人々の安心・安全を確保し、気候変動対応や脱炭素化、生物多様性など地球環境を大切にする豊かな社会の実現に貢献してまいります。

 

     

3

地球環境に配慮した事業活動と環境保全活動の推進

地球環境に配慮して事業活動を行い、環境問題への対応を重要なリスク管理の一つと認識し、以下の通り地球環境保全に取り組みます。
①環境に配慮した技術と製品の開発に取り組み、地球環境保全と企業活動の調和に努めます。
②省資源と省エネルギーを推進し、環境負荷の低減に努めます。
③廃棄物の分別・リサイクル及び化学物質の適正管理を行い、環境汚染の防止に努めます。
④環境関連法規や各種要求事項の順守に努め、環境保全に積極的に取り組みます。
⑤各事業所で環境目標や管理基準等を定め、継続的な改善に努めます。

 

    

4

全世界の人々の基本的人権と平和の尊重

人種や国籍、性別など個人の属性にかかわらず全世界の人々の基本的人権を尊重し、いかなる場合であれ暴力、拷問、虐待、搾取などの非人道的行為には反対し、事業活動においては、社会的に弱い立場にある人に配慮し、差別的扱いや児童労働、強制労働等の違法不当な行為は禁止いたします。
国際平和を誠実に希求し、国際社会における平和と安全を維持するための取組みに賛同するとともに、組織犯罪やテロリズムなどの撲滅に向けた違法な資金・武器等の取引の規制に関する国際的な貿易ルールを遵守いたします。

 

     

5

従業員一人一人が働きがいをもって活躍できる職場の形成

企業活動は従業員の働きの上に成り立つものであることを認識し、従業員一人一人の人間性を尊重し、皆が働きがいをもって活躍できる職場を形成するために、労働者の権利を保護し、安全・安心な労働環境と豊かな社会生活の場を提供いたします。
女性の活躍推進を含む多様性の確保に努め、性別や国籍、障害の有無等に関わりなく、様々な価値観や考え方を有した多様な人材がその能力や個性を十分に発揮することができる企業風土を醸成いたします。
従業員の能力に応じた公平な処遇を行うとともに、会社の成長と合わせて従業員が自発的にやりがいを持って成長できるように教育訓練を充実させ人材の育成に取り組みます。

 

   

6

地域社会・コミュニティへの貢献と協働

日々の誠実な事業活動を通じて地域社会・コミュニティから信頼されるように努めるとともに、様々なステークホルダーと協働して持続可能な豊かな社会の実現に貢献してまいります。
良き企業市民として積極的に社会貢献活動に取り組むとともに、従業員が自発的にボランティア活動などの社会貢献活動に取り組むことができる環境づくりに努めます。